診療内容

【もう独りじゃない。そんな安心と信頼がここにはあります。】

ご相談内容

自分のこと、家族のこと、仕事のことなど、あらゆる悩みに対応いたします。

・トラウマに悩まされている・人間関係がうまく行かない・やる気がでない・不登校、ひきこもり、いじめ・自分を好きになりたい・摂食障害、自傷行為(リストカットなど)・人格障害(ボーダー、解離性障害含む)・親子関係、夫婦関係 ・介護のストレス ・自信をもちたい ・さみしさ、孤独感 ・嫁姑問題、爪を噛む癖や、自分の癖を なおしたい・・・等

※薬中心の治療となる「統合失調症」や、小児科領域である「てんかん」は、設備の整った専門機関におかかりになることをお勧めします。

当院の診療方針

当クリニックでは対話を重視した治療を行っています。電話での簡単なご相談の後、心理士による初回相談または医師の診察を受けていただき、以後の治療や相談の進め方をプランいたします。必要な方にはお薬の処方もいたします。また、各種専門的な関わりが必要な方は、医師の指示と指導によるカウンセリングを処方致します。(提携施設:カウンセリングルーム泉)

※現在初診が込み合っているため、カウンセリングルーム泉でのインテーク面接(予備診察)をお受け頂いております。

予備面接が済んでいる方は情報がある程度揃っておりますので、初診の受け入れがスムーズにできます。

診療案内

・各種保険・公費負担取り扱い/自費診療も可能です。
・当院は基本的に予約制となっております。初めて受診される方はまずお電話でご一報ください。

初診
心理士による初回相談(インテーク面接)もしくは電話での簡単な問診後、心理療法を先行した治療を行うか、薬物療法を早急に開始するかを医師が判断し、その後診療を受けていただき、以後の治療・ご相談のすすめ方をプランします。
再診/継続相談
医師による一般外来で治療面接を行ない、必要な方には安定剤などのお薬も処方いたします。
ストレス・マネジメント、トラウマ(心的外傷経験)、嗜癖、依存、家庭関連問題など、より専門的関わりが必要な方には、医師・心理相談員・精神保健福祉士・薬剤師などによるチームアプローチを行います。
通院精神療法、標準型精神分析療法、心身医学療法、薬物療法、各種心理検査、血液尿検査(以上は各種保険・公費負担が利用できます)、個人精神療法、行動療法、集団精神療法、家族療法、精神保健福祉相談、心理カウンセリング、栄養指導、心理教育などを適宜組み合わせ、総合的・多角的な援助をいたします。
専門的検査・治療が必要な方には専門医療機関へご紹介します(入院については直接入院希望先の病院へお問い合わせください)
予約外来
当院では患者様お一人お一人の診療時間を大切にするため、完全予約制となっております。診断書、意見書等御希望の場合は事前にお申し込みが必要です(事前申し込みの場合は割引がございます)。詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。
ご家族の方に関するご相談
家族との関係が上手くいかない、通院中の家族への接し方に悩んでいるなどの「家族への関わり方」のご相談も承っております。詳しくは医院スタッフにお問い合わせください。