Q&A
Q.カウンセリングを受けるにはどうしたらいいですか?
A.まずは、初回面接で、どのような悩みや、ご不安があるかを詳しく聞かせていただきます。その後、スケジュールなどを調整してカウンセリングがスタートします。予約制になっておりますので、初めての方は事前にお電話でご予約ください。
Q.カウンセリングで話したことが他の人に知られないか心配です。
A.カウンセラーには守秘義務がございます。ご契約者以外の方に内容を漏らすことはありませんのでご安心ください。ただし、未成年者のご契約の場合、保護者の方に必要な情報は開示致します。
Q.行きたいときに行ってもいいのですか?
A.原則的に、個人カウンセリングは生活の一部に組み込むため、固定されたスケジュールで進めていきます(毎週もしくは隔週の、決まった曜日の決まった時間)。そのため、行きたい時にだけ行きたい!と言う場合はフレックス(都合の良い日程・時間でのカウンセリング)をお勧めします。ただしこの場合、いつも同じ心理士の担当になるとは限りませんのでご了承ください。
Q.カウンセリングのペースはどれくらいですればいいのでしょうか?
A.基本は週に1回ですが、経済状況・仕事状況などを考えて、隔週でも大丈夫です。ご自身のスケジュールも考慮された上で、無理なく続けられるペースを決めましょう。(一回あたりの料金は隔週の方が若干高く設定されていますので、初めは毎週をご案内します)
カウンセリングは、いわば自転車に乗る練習のようなもの。毎週乗る練習と、2週に一度の練習では、一人でこぎだすことが出来るまでの時間は、どちらが早く終了するかは・・・
言わずもがなですね
Q.カウンセリングのスケジュールは、希望の曜日や時間帯にできますか?
A.ご相談の上、来談者様のご希望に添えるようにさせていただきます。しかし、担当カウンセラーの時間帯などの関係で、来談者様のご希望に完全に添うことができない場合もございますが、ご了承下さい。基本的には、外来を併用されている方は診療時間に合わせたカウンセリングの時間をご案内致します。
Q.メンタルクリニック響とはどういう関係ですか?
A.響は、当カウンセリングルームの提携医療機関になっております。スタッフ間の連携もございます。医療機関内にありますので、医師による診察および投薬も同時に行うことが出来ます。場所は。また、薬局も同じビル一階にあるほか、駅前にも数件あります。そのため、移動を伴わずカウンセリング・医療・お薬のすべてを済ませることが出来ます。
Q.提携しているメンタルクリニック響ではなく、他の病院に通院していますが、泉でカウンセリングを受けることはできますか?
A.もちろん大丈夫です。しかし、心理士もチーム医療の一員と考えているため、主治医との連携は必須だと考えております。一番の利点は、「主治医とカウンセラーの意見が違って困る」ということが無いという事です。心理士は、他の医療機関にいる主治医と連絡を取ることが出来ませんので、通院先もメンタルクリニック響に紹介状を出して頂けるのが一番だと考えています。来談者様が医療の援助を受けながら、安心してカウンセリングを受けていただくためにも、現在通院されている病院の先生にご相談下さい。
Q.子どもを連れて行っても大丈夫ですか?
A.心身ともに健康であり、満3歳以上でお一人で待っていられるお子様であればスタッフが対応いたします。乳幼児の場合はご一緒にお入り下さい。
Q.カウンセラーはどんな人ですか?
A.男女共に幅広い年齢のカウンセラーがおります。臨床心理士、認定カウンセラー、または、心理学を専門に学び、資格に同等する訓練を積んだ者がおります。また、響の通院を併用されている場合は、心理士が常に主治医と相談し、方針を決定できる体制を作っています。
Q.カウンセラー意外にはどんな人がいるの?    
A.スーパーヴァイザーとして精神科医、化粧品、医薬品、サプリメントや市販薬の相談を承れる薬学士を納めた者がおります。お気軽にご相談下さい。